イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

2018年度アイルランド・ワーキングホリデー 第1回応募の詳細発表
Information

2018年のアイルランド・ワーキングホリデーの第1回応募の詳細が発表されました

2018年アイルランド・ワーキングホリデー(略称ワーホリ)の日本国籍の定員は年間合計で400名です。年間2回の応募期間があります。
ワーキングホリデーの申請が許可されると、最大1年間アイルランドに滞在でき、就学・就労が可能です。
以下が、アイルランド政府の公式ウェブサイトに公開された内容の抜粋です。

==================================================================

ワーキング・ホリデー・プログラムは、アイルランド政府と日本政府主導のもと、日本国籍を有する青少年に対し、最大1年間アイルランドに滞在し、休暇の付随的側面として就労を可能とするものです。この制度の目的として、日本の青少年にアイルランドの文化、風景、人々を紹介すると共に休暇に加え就労、英語学習の機会も与えられます。
プログラムに関する詳細は大使館ウェブサイトのワーキングホリデーガイドも併せてご覧下さい。
ここでは、日本国籍の方の申請方法についてご説明します。アイルランド国籍の方でこのプログラムで日本への渡航を希望されている方は、在アイルランド日本大使館にお問い合わせください。

申請資格
初めに申請資格をご確認ください。ワーキング・ホリデープログラムは以下の基準を満たす全ての日本国籍の方が対象となります。
1. 現在日本に居住していること(申請時を含む)
2. 一定期間(最長 1 年)アイルランドで休暇を過ごすことを本来の目的とすること
3. 申請書受理時点で、年齢が 18 歳以上 30 歳以下であること。
4. 扶養家族(配偶者含む)を同伴しないこと。配偶者に申請資格がある場合は、それぞれ申請することが可能です。
5. 有効なパスポートと帰国用航空券、または、それが購入できる充分な資金を保持していること。
6. アイルランド滞在中、生活に必要な資金として 50 万円以上の預金があること。
7. 以前「ワーキング・ホリデープログラム」でアイルランドへ渡航した経験がないこと。
8. 健康かつ、犯罪歴が無いこと。
9. 滞在期間をカバーする医療保険に加入すること。

申請時期
第1回申請受付期間は、2018年1月15日(月)~ 31 日(水)です。
こちらは、2018年9月30日以前の渡航予定の方が対象です。
第2回申請受付期間は、2018年7月下旬を予定しております。
こちらは、2018年9月30日以降2019年3月20日以前の渡航予定の方が対象です。

申請書のメール提出
指定の申請書をダウンロードし、必要事項を英文記入のうえ、添付ファイルにて指定メールアドレスに送信してください。
郵送は受け付けておりませんのでご注意ください。
申請結果は、申請受付期間終了後の翌月中旬までに メールにてお知らせします。

必要書類の郵送提出
申請許可をメールにて受領した方は、下記必要書類を書留にて合同会社VFSサービシズ・ジャパンに郵送してください。
必要書類受領、内容確認後、ワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)を発給します。

==================================================================

ワーキングホリデーでアイルランドに滞在したいと考えている皆様、上記内容をよく確認し、忘れずに応募するようにしましょう。


ビザの詳細はアイルランド ワーキングホリデー ビザをご覧ください。