イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

イギリスと歯の話【歯科治療を受けてみた!】
Column

こんにちは。ロンドン留学センターです!
今日はイギリスでの歯科治療体験について書こうと思います。
これから渡英予定の方すべてに知っておいて頂きたいです。。

イギリスは歯科治療費は噂通り本当に高いです!
できるだけ日本で治療を終わらしておきましょう!!


Content

事の始まり。。渡英前準備

渡英前、渡航準備の一環として”歯科治療は日本で終えておくべき”という情報を多数見かけ渡航1か月半前になんとなく立ち寄った歯科にて発見された奥歯の虫歯。
一応治療をひとしきり終えて、無事渡航できたのですが、、渡英後3か月後奥歯に被せた銀歯が突然取れてしまいました。虫歯治療時、深く削ったので歯に大きな穴が空いてしまいどう見ても放置できない状況。大急ぎで歯科を探し治療を受けるまでの流れをご紹介したいと思います。

何度も書きますが、
今渡英準備をしている方、全員歯のメンテナンスへ行きましょう!!!!

私は虫歯になった事ないし、大丈夫!なんて思っていてはダメです。

(筆者自身このタイプで、人生初の虫歯発見が渡英直前でした。)

 

イギリスの歯科治療事情・相場

イギリスで歯科治療を受けるとなると、国営のNHSの歯科とプライベートの歯科2つのオプションががあります。
・NHS

まず、NHSで治療を受けるとなると、GPの登録と同じ手順でデンティストへ登録→予約→診察のとなります。
NHSでの診察は料金が安いこともあって登録は込み合っており、この診察までの流れは長いと数か月かかることもあります。また新規の患者を受け付けていない歯科クリニックもあります。また、場所によっては粗悪な治療を行っている歯科もあり、評判の良いのクリニックを探すのが非常に難しいという印象を受けました。(評判の良いクリニックは新規受付をしていないことが多い。。)

NHSの歯科クリニックでは受けた診療内容によって4段階(バンドコース)に分けられ、それぞれの治療によって支払額が決められおり、歯科治療が高いといわれているイギリスでも費用を抑えて治療を受けることが可能です。

 
・現地または日系のプライベートクリニック

もう一つオプションとしてプライベートクリニックでの診察があります。こちらもピンキリではありますが、NHSよりも早く・ちゃんとした診察を受けることが出来ます。その代わり治療費が本当に高いです。。。!特に日系のプライベートクリニックは日本語での対応で診察して貰えるため安心なのですが、英系よりも割高です。。

 

日系クリニックに行ってみた!

以上の情報を踏まえ、筆者がまず予約したのが、某日系クリニックでした。選んだ理由としては、以下の通りです。
・家の近所にあるNHSの評判の良い歯科がほとんど新規患者の受付をしていなかった。
・初めての海外歯科治療なので日本語での説明の方が安心できる。
・すぐに予約が取れた。

私の場合、電話で予約を取り→翌日診察という流れでした。

当日診察して頂いたのはイギリス人の先生で、助手が日本人の方でした。
診察によると、奥歯の歯の神経が銀歯の下で死んでおり、銀歯をただはめるのではなく、根幹治療からやり直さないといけないとのことでした。

診察を終えて、これからの治療の見積もりを出してもらうと、
なんと根管治療+被せもので£3000⤴(約45万円~)

その日の治療はクリーニングと歯の穴に仮の詰め物を詰めてもらい£360。。。
これなら一時帰国して治療してもらったほうが安いかもしれない、、、でもコロナの状況だし安易に帰れない…

そこから私の現地プライベート歯科探しが始まりました。

 

緊張!現地クリニック【プライベート】


いろいろ知人などに聞き、紹介して頂いた現地英系クリニックにて診察してもらったのは日系で診察を受けた2週間後でした。
地元でも評判の良いクリニックで、英語で状況を伝える・聞くことへの不安はありましたが、日系での£3000overは無理!!!の気持ちで気合いを入れて診察へ向かいました。

結局こちらのクリニックに合計3回通い、根幹治療+クラウン(被せもの)をして頂きました。



結果から言いますと、、、
とてもよかったです!!!
担当してくださった先生はとても丁寧で、1つずつ説明をしながら進めてくださいました。
全ての治療を終えたのが2か月ほど前ですが、それからまったく異常なし。
詰め物の嚙み合わせも良く、なんの不満もなく過ごせています。

気になるであろう治療費は合計£1330(約20万円)ほどでした。
それでも高いですが、日系に比べると良心的な価格に感じます。。

 

まとめ


いかがでしたか?イギリスの歯科治療は費用を抑えようとすると予約までのプロセスが長く、
プライベートクリニックですぐ治療を!となると、
治療によっては、一時帰国できるほどの多額の費用が掛かってしまいます。

このコロナ渦の間は安易に帰国も出来ませんし、なるべく日本での歯科治療を終えてからの渡航を強くお勧めします!歯は一生ものです!大事しましょう!!!