イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

コロナウイルスのワクチンについて
Information

ロンドン留学センタ―です。

 

世界初となるコロナウイルスワクチン

イギリスにて12月8日より、新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの接種が開始されました。

 

英国政府によるコロナウイルス情報についてはこちら

https://www.gov.uk/coronavirus

 

 

ワクチン接種について


 

 

 

 

 

 

ワクチンは計2回、接種する必要があります。

また、1回目と2回目の接種については、最低21日間の期間を設ける必要があります。

ワクチン接種後、コロナウイルスの感染の可能性は減りますが、接種後から効果が出るまで数週間かかります。

 

 

ワクチンの副作用・アレルギーについて


 

 

 

 

 

 

ワクチン接種後に以下のような副作用が1週間程度続く可能性があります。

・注射後の痛み
・眠気
・頭痛
・痛み

もし、必要であれば痛み止めの薬を使用することもできるようです。

接種後に高熱が出ることがあれば、コロナウイルス感染や他の感染症にかかっている可能性があります。

過去にアナフィラキシーショックなどのアレルギー症状を経験している方は、ワクチン接種前に申し出る必要があります。

また、薬や食べ物、ワクチンに対してアレルギー症状が起こったことがある人は、ワクチンの接種を受けるべきではありません。

 

 

ワクチン接種の対象者について


 

 

 

 

 

 

現時点(12月14日時点)では、下記の方が対象でワクチンの接種を受ける事ができます。

・80歳以上の方、病院にてすでに予約をしている方
・介護従事者
・医療従事者

一部病院にてワクチンは接種可能ですが、今後はより多くの病院施設にてワクチンの接種が可能になる予定です。

NHSより、いつワクチンの接種が可能になるかは連絡があるため、連絡を待ちましょう。

YMSの方については、NHSに加入しているので、ワクチンを接種できる可能性があります。

接種に備えてGPの登録などは事前に済ませておきましょう

 

 

出産可能な方、妊娠中、授乳中の方について


 

 

 

 

 

 

・妊娠中の方:出産を終えるまでワクチンの接種を待つ必要があります。
・授乳中の方:授乳を終えるまでワクチンの接種を待つ必要があります。
・ワクチンを接種した方:2回目の接種後、最低2カ月間は妊娠を避ける必要があります。

もし、ワクチン接種後に妊娠に気付いた場合は、影響はないと言われていますが、確かな証拠はないようです。

 

英国政府によるコロナウイルス情報についてはこちら

https://www.gov.uk/coronavirus

 

 

ロンドン留学センター

 


 

 

 

 

 

 

 

 

イギリス・ロンドンでの留学でお困りごとやご質問がありましたら、日本オフィスやロンドンの現地オフィスへお気軽にご相談ください。

ロンドン留学センター現地オフィス
DEOW UK Ltd.
23D Tavistock Place, London, WC1H 9SE
Tel: 0207-387-4685
Email: info@london-ryugaku.com
Opening hours: Mon-Fri 10am-6pm

日本オフィス情報:https://www.london-ryugaku.com/access/
ロンドン留学センター:http://www.london-ryugaku.com
ブログ:http://loryugaku.exblog.jp/
ポータルサイト「留学ワールド」:https://deow.jp/
口コミ情報サイト「留学thank you!」:https://world-study.com/

海外旅行・留学・ワーホリ保険はぜひDEOW保険から!
http://www.ryugaku-hoken.info/