イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

ロンドン留学体験談
Experiences

自分でもできるんじゃないかと前に進もうと考えました。

voice31-1
名  前
菜花 めい さん
滞在都市
イギリス・ロンドン
期  間
カナダ 1年・イギリス 2年

渡英をしようと思った理由は何でしたか?
大学3年の冬ぐらいから就職活動が始まって、自分ではやりたいなぁと思える会社が見つからず、気づいたら大学4年になってたんです。友達はみんな何かしら動いててそろそろ自分もそんなこと言ってないでどこでもいいから考えなきゃと思ってた時、夏休みに他の大学でコマ撮りアニメーションの講演会が あると先生か ら教えて頂き行ってみたんです。行くきっかけがアードマンアニメーション会社で働いてたという方から話が聞けると聞いて行きました。実際その人は体調を崩していて、テレビ電話越しでしか会えなかったのですがその人の経歴、他の会社でしたがどんなことをしているのか過程を紹介して頂き、その時自分がやりたいことはこれだと思いました。
これを現実化するにはどうすればいいのか考えたら働けるビザが無ければいけない、その時は就労ビザしか知らなくてネットでいろいろ調べてみたら学校も行けて、仕事も出来るワーキングホリデーというビザがあることを知って少し夢に近づけたと思いました。
でも、親的には安全な道を進んでほしいみたいで、この事話したらあまりいい反応ではなかったです。自分でも少し不安でしたし…
ちょうどその時いとこがカナダに留学すると聞いてすごい勇気があるなと思いました。なぜなら、自分の周りに留学した人が誰もいなかったからです。雲の上の話?って感じでした。
それもあって、何か分からないですが自分でもできるんじゃないかと変な自信が付いて前に進もうと考えました。
イギリスのワーホリを調べてみたら他の国より厳しい事を知って、少し迷いました。でも、やってみないとわからないと思いこのまま行こうと決心しました。気づいたら年末で、もし、 来年度取るんだったら年始はパソコンと格闘しなきゃいけないし、大学の卒業式は出たかったのでその年は諦めました。
新年度が始まって大学の友達たちはみんな新社会人して働いてて、それが羨ましかったし、フリーターって立場が少し嫌でした。これは仕方ない と思って、イギリスのために資金を貯めるぞと決意しました。
年末に近づいて、そろそろイギリスの準備でもするかと思ってサイトを調べたらこの年から抽選になったと知って少しがっかりしました。笑 戦う気満々だったので。
そして、結果発表の日、メールチェックしてもなんの変化もなくあぁダメだったんだ…と落ち込みました。
その時期、バイトも私生活でもいろいろと良くなくて絶望でした。この半年だらだら英語も中途半端でダメダメだったからここは思い切っていとこがいるカナダにワーホリで行って、英語を身につけよ!と思い、カナダに行きました。
半年前に一度遊びに行っていたので少しはカナダの事情を知ってたので不安ではなかったです。英語が話せないぐらい…
そこでは1ヶ月学校に通って1ヶ月半サボってそれからずっと日本食レストランでバイトしてました。最初は生活するのでいっぱいいっぱいでしたが、イギリスのことを考えて貯金に励みました。旅行もしないで…
そのおかげで今ここにこれたと思います。
Evakona04-600x228 Evakona04-600x228
留学先と期間及び予算をおしえて下さい。
約2年 大体40万 £2500
最初から学校行く予定ではないのでこのぐらいでと思って。
1ヶ月の生活費はいくらでしたか?
家賃と携帯代、交通費で約£560+生活費=多分£700以内にはなると思います。まだ、一ヶ月すぎてないのでおおよそしかわかりません。
Evakona04-600x228
ロンドン留学センターをご利用したきかっけは?
ロンドン ワーホリとネットで検索したら出てきて、いろいろ見積もって貰って条件が良かったから。


実際にロンドン留学センターの現地サポートの感想をお願いします。
最初に感じたことは、到着してオリエンテーションなど、いろいろなことが初めてで不安だと思うので安心する。自分で事前に調べてくことも大切だと思うけど、実際に使ってる人から聞くと安心します。GPの登録の時に電話したらすぐに対応してくれて助かりました。生活していく中で不安になったとき相談に乗ってくれたり、トラブルがあったときできる範囲で対処してくれました。海外の郵便事情は日本と少し違うので、日本から届いた荷物を一時的に預かってもらえるので安心です。
Evakona04-600x228

カナダからイギリスYMSビザ取得の流れを教えて下さい。
まず、抽選の日にメールを送りました。時差の関係で一日早く送る事になります。そして、当たっていればメールが届き、はずれてればこない。ここまでは日本にいる時と変わらないです。
そのあと今年の申請要項をみて進めました。今年は12月までなら好きな時に行くことができて、申請はその3ヶ月以内にすればいいので準備しやすいと思いま す。あるサイトをみながら申請書を作成しました。支払いがポンドだと思ったらなぜかUSドルで、しかもクレジット払いでだったので少し高かったです。笑 カナダも日本と同じようにセンターに予約して、必要な書類を提出しました。書類の中で残高証明に苦労しました。英語でなんて言うか分からずエージェントに 聞いてみたらバンク ステートメントだよと教えてくれてその日に取りに行きました。
指紋、写真を撮って説明を受け、いつ行くのかとか聞かれそんな感じで済まして、書類は向こうが送ってくれると思ったら自分で出して来いと指定された宅配会社のところ行って出してきました。不安だったのがカナダのワーホリのビザも一緒に送ってしまったことと、ちゃんと日本に帰る前に返ってくるかそして、ビザはちゃんと降りるかといろいろ不安でした。
ギリギリ返ってきたのですが、開始指定日を間違ってて、センターに問い合わせたらカバーレターと一緒に送り返せと言われ、これを送ったら日本に帰れないじゃん!と思いながらもそのままにして、日本に帰りました。
日本で即パスポートをアメリカに送れば訂正されたのかもしれないけど、時間がなくてやってません。日本だとこんなことはないと思うので大丈夫だと思います。北米の場合は全部ニューヨークに集められるみたいです。日本やアジアの場合はマニラみたいです。

カナダのワーホリとイギリスのワーホリの違いは何かありますか?
最初に入国したとき、カナダのワーホリのビザは到着したその日から開始なのに、イギリスは申請の時に開始指定日を決めなければ いけない。
そして、カナダは期間1年なのに対して、イギリスは2年あることですね。
仕事関係では、働くために必要な社会保障番号の取得方法も違って驚きました。カナダの場合は大体直接行って登録をします。イギリスの場合、電話でするので英語が得意でないので大変でした。履歴書の書き方も微妙に違って、カナダで使ってた履歴書を少し直して提出しました。
生活関係では、家賃の支払い方法も違うのに驚きました。シェアハウスの場合、カナダでは現金を直接大家さんに支払います。イギリスでは振り込みが普通みたいですね。まだ、働いてないので分からないですが、お給料もチェックで頂きましたよ。
スーパーも少し違いますね。アメリカに近いからなのか、大きい方が安いとか小麦粉とか材料系やお菓子などグラム売りがあったのですが、イギリスの スーパーでは 見かけないので少し驚きました。少しだけ欲しい時は安く手に入るので便利でした。あと、冷凍食品が充実しててさらに、安いのに驚きました。食文化の違いな のだなと思いました。カナダのバンクーバーはアジア人が多いので、アジア系のスーパーがあってアジア食品を簡単に入手できましたよ。
交通事情はイギリスはしっかりしていると思いました。改札のゲートがあって、電車やバスの数もたくさんあるのでとても便利です。ロンドンが都市だからなのか、バンクーバーでは主要な電車路線が3本で、ゾーンが3ゾーンまでしかないです。その分バスの数はたくさんありました。あと、運賃のサービスがとてもいいです。基本1ゾーン内であれば90分間は電車とバス乗り放題。土日祝と平日の6時半以降、1ゾーンの料金で3ゾーンまで乗れます。そして、日祝は バスパス(マンスリーパス)を持っている人と一緒に乗ればタダで乗れるのでとてもお得です。自分が住んでたいた時は改札がなかったので、簡単 に無賃乗車できちゃいます。でも、もし無賃して見つかれば罰金$160ぐらい支払うことになりますが。
Evakona04-600x228 Evakona04-600x228

これからイギリス留学される方に一言
日本人が少ないので英語の勉強はしっかりできると思います。そして、思ったよりも親切な人が多いので安心だと思います。
Evakona04-600x228