イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

ロンドン留学体験談
Experiences

イギリス留学は自分の可能性を更に広げてくれる

voice32-1
名  前
齋藤 成幸 さん
滞在都市
イギリス・カンタベリー
期  間
イギリス留学期間4年
学  校
CATS College Canterbury
The University of Bradford

イギリス留学をしようと思った理由は何でしたか?
高校卒業後一年間英語を専門学校で学んでおり、その後海外の大学に進学を希望していました。小さい頃によく祖父から戦争の話を聞かされていてその影響で戦争の事や世界の事に興味があったので大学では国際関係学を学びたいと思っていました。学校の先生から国際関係学はイギリスが進んでいるというアドバイスを頂き、イギリス留学を決意しました。
Evakona04-600x228


留学先と期間及び予算をおしえて下さい。
イギリス留学4年 予算 800‐900万円
1ヶ月の生活費はいくらですか?
約5万円程
Evakona04-600x228
イギリス留学中の滞在方法と感想を教えてください
イギリス留学中の4年間は全て学生寮に滞在していました。
学生寮の良い点としては寮費に高熱、水道料金、カウンシルタックスという家にかかる税金が全て含まれておりまた、インターネット代も込みだったので寮に入ってすぐにインターネットが使えました。また学生寮なので、同じ学校に通う違う国の人達と友達になれるのも学生寮の良い点だと思います。
少し不便な点としては寮のキッチンを他のフラットメイトとシェアしていたのですが、キッチンはすぐに汚くなり、食器を洗わない、だれもゴミ出しをしない等が少しストレスに感じました。


学校の感想を教えてください(複数ある場合は各学校毎に教えてください)
学校1 CATS CANTERBURY/ キャッツカレッジカンタベリー校
イギリスの大学に進学するための準備コースとして知られているファウンデーションコース(1年間)をこの学校で勉強していました。感想としては、この学校の大学準備コースがしっかりと組み立てられている事です。イギリスの大学に入る為に最低現必要なIELTSのスコア6.5取得を目指した英語のクラスを中心にビジネス、数学、化学、心理学、社会学など数ある教科から自分が好きな科目3教科を選んで勉強することができます。僕は国際関係学、心理学、社会学を勉強していたのですがこれらの教科を通して大学で通用するライティングやディスカッションスキルを学ぶことが出来たと思います。
更に生徒全員にパーソナルチューターがついて、定期的に話をして調子はどうか、大学はどこにするかなどを話せる為とても良い環境で勉強ができました。
コースの最後に大学進学に関わる大きなテストがあるのですが、それもモックテスト(模擬試験)をしてから受けられるのでしっかり準備することが出来ました。
学校行事も盛んで、ハロウィーンパーティー、ナイジェリアンパーティー、インターナショナルパーティー、ウィンターボールなど生徒が楽しめるイベントが多々ありました。全校生徒もそんなに多くなく皆違う国から来ていることもあってか、すぐに友達ができ知らない生徒がいないぐらいアットホームな環境でした。
寮にはスーパーバイザーとして住まいで困った時に話を聞いてくれる人がいるので住まいで不自由することは特にありませんでした。また18歳以上の寮ではお酒も飲めるので、誰かの誕生日の時はフラットでパーティーなども出来てとても楽しかったです。
なので、学校の印象はアットホームで生徒皆が近くて大きな家族のように感じました。卒業した今でも連絡を取り合っている友達がいて、4年間の留学生活を振り返って、キャッツカンタベリーで大学進学コースを取れてとても良かったと思います。学校2 The University of Bradford/ブラッドフォード大学
ブラッドフォード大学では平和学部の国際関係及びに安全保障学科を専攻していました。
ここの大学で3年間勉強していたのですが、感想としては専門分野に特化してとても深く様々な事が学べたという事です。例えばアメリカの外交について民主主義と独裁主義についてなどとてもマニアックな内容の授業を取ることが出来ました。
授業の多くが授業の前にリーディングをしていかなければいけない上に読まなければいけない本が多いために図書館にしょっちゅう通っていました。
それと同時に授業は週に3回しかなかったため、余った時間で友達と出かけたりスポーツしたりする時間にあてられました。
大学に入ってびっくりしたのが、大学の敷地内にバーがあることです。そのバーは毎週金曜日にはFND (Friday Night Disco)というクラブとして大学の生徒が多く来て僕もわいわい友達と大学生活を満喫していました。
毎年大学の夏休みが3ヵ月ぐらいあったのでそれを利用して旅行したりバイトしたりしていました。大学生活の一番の感想は自由な時間が増えるのでそれを上手く使って勉強に遊びに充てることが大事ということかなーと思います。


Evakona04-600x228

ロンドン留学センターの感想を教えてください
ロンドン留学センターは何よりも親切!
親身になって話を聞いてくれるということと、学校を紹介するにあたって会社の人がしっかりと学校に話を聞きに行っているので信頼できます。

イギリス留学して良かったことは何ですか?
イギリスに留学して一番良かったという事は自分の考えが柔軟になったかなという事です。色んな国の人達と仲良くなって、全く異なるバックグラウンドの人達と色々な話をして授業でも色々な観点から物事を学び、文化の違い、価値観の違いなど国際的な環境で感じることができて自分の視野が広がって一つの考え方だけじゃなくて色々な角度から物事を見られるようになったと思います。
Evakona04-600x228

イギリス留学期間中つらかったことは何ですか?
留学したての頃、イギリス英語に慣れるのに結構苦労しました。こっちの人達は我が強いというか、自分の意見を通すのでそれに負けずに自分の意見を言うということも結構大変でした。あと、アジア人に対して差別的な態度をとる人も結構いるのでそういう人に出会うと少し辛かったですが、それ以上にタフになれました。

今後の目標は?
イギリスでの生活、勉強の中で学んだことを活かしてグローバールなフィールドで活躍するのが今の目標で、留学して日本の事がもっと好きになったので漠然とですが将来的には日本という国の為に何かしたいと思っています。


これから留学される方へ一言お願いします。
イギリス留学は自分の可能性を更に広げてくれる機会だと思います。日本では中々出会えないような様々な国の人達と出会い、交流することで自分の価値観や視野が必ず広がります。留学を通して辛かったり大変だったりする事も絶対ありますが、それらの経験が更に成長につながります。楽しいことや新しい発見の方が断然に多いと思うので、オープンマインドで新しい世界を楽しんでください!あと、イギリスに来る前にBBCのウェブサイト等を使ってイギリス英語に慣れておくと良いと思います。
Evakona04-600x228