イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

ロンドン留学体験談
Experiences

やりたいと思ったことには全て挑戦してみてください

Voice34-1
名  前
戸丸 壮太 さん
滞在都市
イギリス・ロンドン
期  間
9ヶ月
学  校
Excel English

なぜ留学しようと思いましたか?
今回「英語で異国の人と交流したかった」「本場のサッカーを直接感じてみたかった」の2つの理由で留学を決めました。共通語である英語を通して世界中から集まる語学生と英語でコミュニケーションをとることにとても興味がありました。また、中学生の頃にスペインに当時所属していたサッカーチームで10日間ほど遠征しました。その時のカルチャーショックが忘れられなかったので再度世界に飛び出し異文化ともにサッカーの本場であるイングランドにいき本場の空気を感じたいと思い留学を決意しました。
Evakona04-600x228


留学先と期間及び予算をおしえて下さい。
今回の留学先はイギリス、ロンドンです。ノースロンドンのマズウェルヒルにあるExcel Englishに9ヶ月(2月末から11月末まで)通いました。予算は300万円で大きく分けると120万が学費、50万が航空券や保険、110万が生活費で残りは雑費や旅行費に充てました。
1ヶ月の生活費はいくらでしたか?
1ヶ月はだいだい750~800ポンド(約14万)でやりくりしていました。細かくいうと450ポンドが家賃で120ポンドが食費(自炊をしていたので朝昼夜)で残りは雑費、娯楽費、フットボール費(参加していたチームは1試合5ポンドでしたので)として生活していました。ただ外食や洋服などに出費が嵩むと大変でした。
Evakona04-600x228
留学して良かったことは何ですか?
まず一番大きかったのは行動力がついたことです。留学は一人で行いましたのでロンドンについた瞬間には全てがゼロの状態で始まります。全て自分次第の環境に立たされます。私の場合はホームステイの契約が始めの1ヶ月だけだったのですぐに引っ越し先を探さないといけませんでした。なのですぐ電話もしくはメールでお部屋見学のアポを取って見学し探しました。また、フットボールがしたかったので自分でチームを探して連絡し練習に参加させてもらいました。ゼロの状態だからこそ行動力がつきおかげでたくさんの経験を得ることができました。行動力のおかげでたくさんの人に出会うことができました。9ヶ月の間に5つのフットボールチームの練習に参加し3つのチームに所属したくさんのチームメイトができたり、パーティーに行ってそこで他の学校の友達を作っり出かけたりメールをしたりしました。たくさんの人に会って話すことによって自分の引き出しにない話が聞けてとても楽しかったです。自ら行動し人に会うことの重要さを知りました。


留学期間中つらかったことは何ですか?
一番の辛かったことは語学学校に通うことに対してのモチベーションの維持です。語学学校に通う人の多くは約3ヶ月未満でコースを終え帰国もしくは働くという形をとると思いますが、私の場合は9ヶ月間を通して学校に通っていたので学校に行くことに慣れてくると多少なりともマンネリ化していまいました。また10人以上の同じ国のグループが来るとこが度々あり、彼らとクラスが一緒になるとうるさくなったり母国語を話したりとなかなか授業に集中できなかったときもありました。これらの理由からモチベーションを維持することが滞在中難しかったですし、何度かモチベーションが落ちて学校に行かなかった日もありました。また、そういう時はフットボールをしたり友達とパブに行ったりして気持ちを入れ替えたりしていました。少し角度は違いますが学校を変えてみたり、もし通っていた学校にビジネスコースがあればコースを変えてみるのもモチベーションを維持するのにはいいかもしれません。
Evakona04-600x228

滞在先(ホームステイ)はいかがでしたか?
ホームステイ先のファミリーはとても温かい家族でした。母子家庭で忙しいホストマザーとは朝と夕飯時にしかあまり会話する時間がありませんでしたが、夕飯の時はとてもいい時間が過ごせました。ホストマザー手作りの美味しいディナーをホストマザー、マザーの息子とホストメイトと計4人で話したり一緒にテレビを見たり楽しい時間を共有することができました。英語がまったく話せなくて会話が途切れ途切れになってしまっても、ゆっくりと自分が話すまで待ってくれて焦るとこなく会話の練習ができました。また、帰国の三日前に家に招待してもらってお好み焼きを作ってくれました。
Evakona04-600x228

なぜDEOW留学センターを選ばれましたか?
一番の理由は日本そして留学先であるロンドンにも支社があったことです。留学先でなにか英語で相談するのが難しいことが起こった場合、日本語でカウンセリングが受けれることはとても心強く感じて今回DEOW留学センターさんを通して留学を行うことを決めました。実際ロンドン支社でのガイダンスに参加したり、相談も何度かさせてもらいとても丁寧な対応をしていただきました。

これからイギリス留学される方に一言
留学先では良い意味でも悪い意味でも全てがゼロになります。ゼロになったからこそ全て自分で好きなものをプラスすることができます。更に挑戦して失敗したこともプラスになります。自分自身がやりたいと思ったことには全て挑戦してみてください。その一歩踏み出すことが全てです。