イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

Frances King school of EnglishのClub8コースを見学してきました!
Column

Frances King school of Englishは、ロンドンZone1内の高級住宅街であるケンジントンに位置しており、Quality Englishにも認定されている名門校です。今回は24歳以上向けのClub8のコースを見学してきましたので、ご紹介していきます!

Content

①どんな学校?

外観 ケンジントンのGloucester road駅のすぐ目の前にあり、観光や買い物にもアクセスの良い環境です。一般英語、IELTSやCambridge等の試験対策コース、24歳以上の8名以下で構成されるClub8、1対1の個人レッスン等、生徒のニーズやレベルに合った質の高いコースを豊富に提供しています。校内にはドリンクや軽食が売っているカフェやフリースペースがあり、コーヒーは本場イタリア人の生徒も認める美味しさだそう!アクティビティもほぼ毎日開催されており、ハリーポッターの聖地を巡るツアーが特に人気です。学校紹介ページはこちら

②授業内容

授業風景 本日はClub8のintermediateクラスの75分間のレッスンに参加しました。テーマはジャーナリズムとメディアについて。まずは生徒達のそれぞれの国で検閲(censorship)があるかのディスカッションを行いました。国によって異なるメディアの在り方について話し合い、英語だけではなく国際的な文化の違いを知ることのできる興味深い内容でした。その後、レジュメでprivacyやbias等ジャーナリズムに関する語彙を学習し、editorやreporter等のメディアに関する職種の役割を2人1組になって話し合いました。最後に、各自新聞や雑誌等から気になる記事を選び次回のレッスンで紹介することが宿題とされ、レッスン終了となりました。

③生徒の国籍・レベル

カフェ 今回のクラスは5名で、日本・トルコ・ウガンダ・イタリア・フランスの生徒が参加していました。レベルが易しめのクラスの方が日本人の割合が多い傾向にあるそうです。intermediateクラスに参加しましたが、生徒のスピーキングレベルは高く、少人数であることもあって各々積極的に発言や質問をしていました。参加していた日本人の方は大学入学準備のためこのコースを受けられているそうで、学業やビジネスに関してモチベーションの高い生徒さんが集まっていると感じました。レッスン内容は先生が生徒のレベル・興味・弱点等に応じて柔軟に変更しており、より効率的に英語力を向上させることができます。

④学校訪問の感想

掲示板 Club8では8名以下の少人数でディスカッションしながらレッスンが進んでいくため、一人一人がしっかりと考えながら発言する機会があり、大変密度の濃い授業だったのが印象的でした。一般英語クラスに比べて取り上げるテーマや語彙のレベルが高く、日常会話を超えてビジネスやアカデミックで役立つディスカッションレベルを身に付けたい方にお勧めのコースです。Club8以外にも1対1のプライベートレッスンやファミリーレッスン等様々なコースが開催されており、生徒の目的やレベルに応じたレッスンを受けることができます。自習室や本の貸し出し、PCの利用スペース等も提供しており、生徒が自主的に勉強しやすい環境となっていました。