イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~19時
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

The London School of English (LSE) ホーランドパークガーデン校の30+コースを見学してきました!
Column

The London School of English (LSE)は、ロンドンのホーランドパークガーデン・ウエストクラフトスクウェアとカンタベリーに校舎を持つ、大変歴史のある学校です。今回はホーランドパーク校の30歳以上向けのコースを見学してきましたので、ご紹介していきます!

Content

①どんな学校?

外観

LSEは1912年に設立され、イギリスで最も歴史が古い語学学校として公式に認められています。また、LSEは「Quality English(QE)」の加盟校であると同時にこの団体の創立者でもあります。ホーランドパークガーデンズ校はロンドン内ゾーン2のHolland Parkに位置し、静かで安全な環境で勉強をすることができます。校舎内はとても綺麗で、バルコニーやランチも食べられるカフェも備わっています。ホーランドパークガーデンズ校はプロフェッショナル向けのコース専用の校舎で、一般英語はもちろん、ビジネスやプロフェッショナル向けの英語コースが充実しています。学校紹介ページはこちら

②授業内容

教室

今回はGeneral English 30+のintermediateレベルを体験しました。まずはレジュメを使い二人一組で会話しながら、職業を表す単語や必要なスキル等の語彙を確認していきます(例:_ should be patient/creative…)。続いて、それらの語彙を使って自分の職業をプレゼンします。それぞれ自分でノートに英作文を書きながらプレゼン内容を検討し、2-3人の組に分かれて互いにプレゼンすることで、より実践的な内容となっていると感じました。続いてのテーマは『旅』。Trip,Journey,travel,voyageの違いや、旅にまつわる質問(例:What is your favorite way to travel and why?)、飛行機に乗る行程の語彙を全体や2人1組でディスカッションし、終了となりました。見学はここまででしたが、次回は生徒自身の旅の経験についてのディスカッションでした。

③生徒の国籍・レベル

テラス

今回のクラスはトルコ、ロシア、ヨーロッパ系の生徒5名で、日本人を含むアジア系の生徒はいませんでした。30+のコースの為30代~40代の生徒で構成されており、生徒のスピーキングのレベルは全体的に高いように感じました。普段から世界中から生徒が集まっていて、ヨーロッパの方の割合が高く日本人の割合は比較的少ないそう。先生もフレンドリーで発言しやすい空気の為、生徒も積極的に発言したり生徒同士でアドバイスし合う等、少人数ならではのInteractiveな授業となっていました。入学時には電話や対面でのインタビューで生徒のレベルを確認してくれるので安心です。

④学校訪問の感想

カフェ

少人数のため生徒一人あたりのスピーキング時間が多く、特にスピーキングを伸ばしたい方におすすめのコースです。発言した中で間違った語彙や文法は、その場で先生が付箋のような紙に書いて指摘してくれていました。今回体験した一般英語のほか、より専門的なビジネスやプロフェッショナル向けのコースも展開されているため、英語習得の目的に応じた質の高い授業を受けることができます。プロフェッショナル向けの校舎のため、若い学生のいない落ち着いた環境で、集中して高度な英語力を身に付けたい方に最適の学校だと感じました。また、広々としたカフェではランチも提供されており、様々な職業や専門性を持つ学生同士でランチしながら談笑している風景が印象的でした。