イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • ロンドン留学センターのLINE
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日祝)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

St George Internationalのサマースクール行ってきました!
Column

サマースクールと聞いたことあるけど実際どんなことをするの?異国の地に子供だけで大丈夫?どこの学校がいいの?など夏だけ開催されるサマースクールについて分からないことが多いと思います。今回のコラムはSt George Internationalのサマースクールについてお伝えしたいと思います!
 
Content

サマースクールとは?St George Internationalはどんなところ?


●サマースクールとは:夏休みの長期休暇を利用して短期留学ができる制度のこといいます。英語の学習と共にアクティビティを通して他国の生徒と交流をしたり、都市の観光をします。学校によって多少異なりますが、基本的には午前中に英語学習を行い、午後にアクティビティがあります。詳しくはこちらをご覧ください。
●St George Internationalとは:オックスフォードサーカス駅から徒歩5分のところにある1962年に設立された語学学校です。授業は少人数制で開講しており、経験豊富な先生方がいるのが特徴です。St George International についてはこちらをご確認ください。

クラス、授業内容について


クラスは年齢と英語レベルによって分かれています。
年齢は、6~9才と、10~17才に分かれています。
6~9才のクラスは最大8人までのクラスで、生徒に先生の目が行き届くようになっています。今回見学したクラスは、ロシア人1人とアジア人3人の合計4人でした。授業内容としては図工を行っていました。翌日の丸一日かけたアクティビティの予習で動物の絵などの切り貼りをしていました。

10~17才のクラスはAdvance, Intermediate, beginner のレベル別に分かれており、1クラス平均7人程度で行われているそうです。6月、7月は一番混むそうで、各クラス最大12人までとなります。今回の訪問は8月上旬でしたので、AdvanceとIntermediateのクラスのみ開催されており、各クラス7人ずつでした。授業内容としては1日のうちレッスンが2つに分かれており、読み・書き・話す・文法の全てを行います。今回は一枚の紙に書かれたストーリーを生徒が読み、先生がそれについて聞いて生徒が答えるという流れでした。その後、過去形、過去進行形、過去完了形が学べるよう穴埋め方式の回答用紙が配られていました。授業を進めていく中で先生が積極的に文章の添削や、読み方を助けてくれている印象でした。クラスは静かで半分はアジア人でした。

アクティビティ内容


アクティビティでは毎日違う予定が入っているので、色んなロンドンを知ることができるかと思います。ロンドンに住んでいても見かけられない時間指定のイベントに行く日もあり、盛りだくさんな内容でした。校舎の近くには大きな公園があるので、そこでスポーツをすることもあるそうです。引率の大人は基本的に2人付きます。土曜日のアクティビティは任意参加のため、壁に貼ってある用紙に名前を書き込んで申し込みます。全て当初の値段に組み込まれているのでアクティビティに関して追加料金が発生することはないそうです。また、別途料金になりますが保護者も参加可能です。もしアクティビティの集合時間に間に合わないことがあっても大幅な遅れでない限り、全員が揃うまでは待ってくれるそうです。

訪問した印象

学校全体は白を基調としていて綺麗な印象で、周りに緑が多い場所に位置しています。授業中は非常に静かで集中して勉強ができる環境だと思います。Intermediateのクラスは3人1組で行うグループワークをしていたのですが、騒ぐこともなく真剣に話し合っているようでした。料金には1日3食のご飯も含まれている為、食堂に行くと毎日温かいご飯を食べることが出来ます。シェフが常駐しているのでアレルギー食などにも細かく対応してくれ、午後のアクティビティで遠い場所にお出かけする時にはサンドウィッチなど、持って歩けるご飯を用意してくれます。生徒の印象としては、夏休みを利用して来やすい時期だからか、アジア人が多いように感じましたが、日本人は男の子が1人のみでした。また、原則送り迎えが必須ですが、学校から家まで毎日送迎を頼むことも可能です。長年契約している送迎サービスで安心して任せられるそうですが、このサービスは料金に含まれていないため別途料金が必要になります。

まとめ


今回行ったSt George Internationalのサマースクールは約3か月間開催している為、6月、7月に行くと多くの生徒さんがいると思いますが、日本の夏休みを利用して8月に訪れる場合は落ち着いた雰囲気で非常に勉強しやすい環境だと思います。学校提携の宿泊施設も多く、コース内容では午後も英語のコースを組み込むことが出来るなど選択肢が多い印象でした。また、Regent’s Parkのすぐ近くに学校があるため、アクティビティで公園に行く際も移動距離が少ない点は安心だと思いました。通常の語学学校と違って、夏のロンドンを楽しめるアクティビティが沢山あるサマースクールは一生の思い出になると思います。St George Internationalのサマースクールのインスタグラム【st_george_international】があるので見てみてください!


食堂
食堂


IMG_9616
レセプション


テキスト
テキスト