イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

セントラル・セントマーチン ショートコース

セントラル・セントマーチン ショートコース

セントマーチン芸術大学校内

英国芸術大学の名門、セントラル・セント・マーチンのショートコース。年間1000以上の様々なコースが開講されていて、14000人以上の生徒が世界中から集まります。アート、ファッション、テキスタイルデザインから、コミュニケーションデザイン、プロダクトデザイン、空間デザインやパフォーマンスの分野まで、ビギナーレベルからプロフェッショナルレベルに対応しています。キャンパスは2011年にオープンしたばかりのモダンな建築で、新しい設備が充実しています。

ショートコースの種類

Summer school/サマースクール

夏(7月~9月)に開講されます。ほとんどが1週間単位のコース。

Christmas School/クリスマス・スクール

クリスマス時期(12月中旬)に開講される、1週間のコース。

Easter School/イースター・スクール

イースター時期(3中旬-4月中旬)に開講される、1週間のコース。

English Plus/イングリッシュ・プラス(4週間£1460~/2015年現在)

イングリッシュ・プラスはロンドン芸術大学がインターナショナルの学生向けに設けている4週間からのコース。アートの授業に加え、週15時間、大学付属のランゲージセンターで英語を勉強できます。年間を通して開講されているのはファッションとアート&デザイン、夏の期間はグラフィックデザイン、建築、ジュエリーなどのEnglish Plus Summer Course(4週間)もあります。学科によってキャンパスが違います。(ファッションはロンドン・カレッジ・オブ・ファッション)

Online short courses/オンライン・ショートコース

パソコンとインターネットを使ってオンラインで授業を受けられます。時間はイギリス時間の夜(日本の夜中~明け方)がほとんどなので日本に滞在している人向けではありませんが、時間が合うコース(イギリスの日中など)なら、日本からでもセントマーチンの授業をうけることができます。


セントラル・セントマーチン ショートコースの内容

主なショートコース内容

ファッション ヌードデッサン、イラスト、マーケティング、テキスタイル、バッグ作り、帽子作り、靴デザイン、フォトグラフィー、アクセサリー、メイクアップ、染色、パターンメイキングなど
ファインアート デッサン、ドローイング、ペインティング、製本、ポップアップブック、コラージュ、プリント・メイキング、版画、油絵、水彩画、彫刻など
グラフィックデザイン ブックカバーデザイン、ウェブサイト作り、マガジン・レイアウト、フォトグラフィー、イラストレーション、タイポグラフィー、広告など
メディア・アート 映像、フォトグラフィー、アニメーション、3DCGソフト(MAYA)、ストーリーボード(絵コンテ)など
シアター・パフォーマンス 演技指導、オーディション・テクニック、舞台衣装デザイン、舞台デザイン、発声法、台本制作など
立体デザイン 建築ドローイング、ジュエリー、セラミック、家具デザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、パッケージデザイン、ビジュアルマーチャンダイジングなど

重要ポイントはココ!


英語力について

一般のショートコースには入学条件も試験もなく入れますが、現地の方たちと学ぶため、日常会話レベルの英語力が必要となってきます。そのため英会話力に自信がない方は、授業を最大限に楽しむためにも、まずは英語力を付けてからセントマーチン大学のショートコースを取られることをお勧めします。ロンドン芸術大学付属のランゲージセンターでは一般英語とアートの授業が一緒に取れるEnglish Plusなども開講されています。


取りたいコースの開講日をチェック

年間を通して様々なコースが開講されています。タイムテーブルや空席情報は、大学ホームページで確認する必要があります。ロンドン留学センターへもお気軽にお問い合わせください。