イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

高校留学プレセッショナルコース



高校留学プレセッショナルコース

英国の中学・高校教育は標準が高いことで世界的に知られていますが、海外育ちの留学生にとって私立のボーディングスクールは文化の違いも影響して最初は馴染みにくい環境でもあったりします。

留学体験がないまたは少ない生徒は本科(GCSE、A Level、IB Diplomaなど)への入学をする前にPre-sessional(プレセッショナル)と呼ばれる準備コースの受講を検討するのも良いかもしれません。本格的に勉強を始める前に教育システムの違いに慣れ、カルチャーショックを和らげるために夏休みを利用してサマースクールに通学、または本科が開始する9月までの1年の間に準備コースを受けるのもよりしっかりと学ぶのに有力です。


コース内容

留学生向けのプレセッショナルコースは入学前の夏休み中などに通う短期の集中的プログラムと「Pre A Level」「Pre IB」などと呼ばれる1年に渡るタイプと主に2種類あります。生徒はイギリスで学校に通うためのアカデミックな英語や勉強方法を学び、選択科目の基礎知識を固めます。

海外留学生が多く入学する私立校ではニーズに合わせて1年コースを開講していることがあるので、興味のある学校のコースから探すと良いでしょう。入学が決定している学校が開講をしていない場合は別の学校でプレセッショナルを受けてから転校するという方法もあります。本科を開始する前にプレセッショナルを受講する場合、全体の留学期間は本科の期間+1年と長くなります。


サンプルプログラム内容(短期タイプ)

コース内容 詳細
英語学習

●English for academic purposesと呼ばれる英語で勉強するための言葉

●生活に必要・役立つ英語

●演劇の授業を通して会話スキルと自信をあげる

●プレゼンテーション方法

アカデミック学習

●数学、理科、歴史、地理、美術、ビジネス学などの科目

●講義を聞く(「イギリスのボーディングスクールについて」など)

●英語の専門用語なども学ぶ

●生徒の選択科目または興味ある科目に合わせて時間割が決まります

スポーツ

    ●イギリスの私立校でよくクラブ活動の一環となるスポーツ種目に参加

    ●キャンパス内のスポーツホール、プール、フィールドなどの設備も利用

アクティビティ、遠足

●文化体験の遠足

●学校・大学見学

●ゲーム、スポーツ退会

●フォーマルなディナー、ダンスパーティー


サマースクールとして通う

高校留学のプレセッショナルコースは必ずしもボーディングスクールの入学が決まった生徒のみを対象としているわけではなく、場合によっては期間が長めのサマースクールや体験入学のような感覚で通うのも可能です。ただし、内容が本格的なアカデミックな学習を中心としたものになるので、ある程度英語ができ、集中して勉強する意思がある生徒向けです。


プレセッショナルコース一覧

高校留学プレセッショナルコースを開講している私立校・教育機関

プレセッショナルコースはボーディングスクール自体だけでなく、サマースクールや中学・高校生向けの研修プログラムを専門に実地している会社や教育機関でも受けられます。


☆Etherton Education/エサートンエジュケーション

イギリス全国の多くの私立校と提携を組んでいるサマーコース提供者


☆IC Sherborne/インターナショナルカレッジシャーボーン

実績のあるインターナショナルスタディセンターとしてイギリスの高校入学に向けて海外留学生の育成をします



ビザについて

プレセッショナルコースと本科を別々の学校で受講する場合、学校同士が提携を組んでいればイギリス国内で延長手続きを必要としない、最初からプレセッショナルと本科両方が含まれる期間のビザの申請も可能になります。多くの場合は本科を受講する学校への入学が決定していることが条件となり、詳細は各学校に確認することを勧めます。