イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10:00-18:00(月-金)

アイルランドからイギリスに留学



アイルランドからイギリスへ

語学留学先としてはまだ大きくは知られてなく、落ち着いた環境の中現地のネイティブの方との交流がより期待できるアイルランドですが、海外での生活に慣れてくるとイギリスや世界各地の人が集まるロンドンでの留学もしてみたいと思うこともあるかもしれません。複数の英語圏での生活が体験できる魅力的なプランですが、アイルランドとイギリスの国境管理の状況を知っておかないとビザ取得などに影響するので予め把握しておくと良いです。



CTAについて

UKとアイルランドの政体
UK アイルランド

EU加盟国

EEA圏内

シェンゲン加盟国

ユーロ圏


Common Travel Areaについて

UK(イギリス)とアイルランド共和国は「Common Travel Area略:CTA」と呼ばれる圏内の移動の自由が認められる領域に含まれています。CTAの協定は1923年に成立され、その領域内にあるUK(イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド)、アイルランド共和国、マン島とチャンネル諸島(ジャージー島とガーンジー島)の間を移動する際は基本的に国境審査はないこととなっています。しかし、これは必ずしもパスポートなしの移動が可能になるというわけではなく、特にEU・EEA圏外の国籍を持つ場合は身分証明という意味でも通常の海外旅行に必要な書類を持っての移動を勧めます。



アイルランドからのイギリス留学注意点

イギリスの入国審査ポイントでビザが取得できない

短期のイギリス語学学校に当てはまるビザ「Short Term Study visa」は必ずしもUK国外での事前申請は必要なく、空港や港など入国ポイントでのイミグレーション審査(パスポートコントロール)でもスタンプという形で取得できます。ただし、アイルランドなどCTA内から出発した飛行機やフェリーでUKに到着したビジターは多くの場合イミグレーション審査の対象とならず、その場合は到着時でのビザスタンプ取得が不可能となってしまいます。ビザスタンプなしではたとえ入学を許可するレターを持っていても語学学校で受け入れてもらえないので、UKの入国ポイントでビザを取得する予定の場合は一度アイルランドからCTA圏外に出て、CTA圏外からUKへ到着する形にする必要があります。


CTAの規定はアイルランドビザ申請にも影響する

CTAの悪用を防ぐにあたってUKとアイルランドは互いにイミグレーション(移民)審査を一定の基準に合わせる必要があり、従ってUK・アイルランドうち片方の国のビザを申請する際もCTAの規定内容を考慮した審査となります。アイルランド共和国の移民・帰化・ビザ申請などを管轄するINISによる案内には「申請者がCTAの規定を悪用する恐れがある」をアイルランドのビザを却下する理由のひとつとして上げられており、アイルランドのビザ取得を安易なUK移住方法と考えるビジターの取り締まりとも取れる要素が含まれています。アイルランド留学をお考えの方はイギリスのイミグレーション審査の厳しさも踏まえた上で申請や質疑応答に臨むようにしましょう。



ビザ申請

UKビザ申請

注意:アイルランドから事前申請をする場合はビザセンターのアポイントメントを予約した後にウェブサイト上でも個人登録をする必要があります。登録なしではアポイントメントに行くことができなくなるのでご注意ください。


アイルランドのUKビザセンターのロケーション:


UK Visa Application Centre
North Wood House Unit 22
Northwood, Santry
Dublin 9
Country Dublin, Ireland



Q&A

アイルランドでイギリスビザを申請する条件はなんでしょうか?
原則として、アイルランドのビザ(学生ビザ・ワーキングホリデーなど短期滞在を許可する観光ビザスタンプ以外)を取得して滞在していることが条件となります。不安であればビザセンターやUKVIに問い合わせましょう。
アイルランドのビザはイギリスでは有効ですか?
アイルランドのビザは飽くまでも「アイルランド共和国への入国・滞在」を許可するものなので、原則としてイギリス(UK)には有効になりません。また、UKのビザも原則としてアイルランドには有効となりません。
すぐに渡英できますか?
事前申請が必要なESVV、Tier 4ビザの場合は必要書類も多くなり面接が必要となるため時間がかかります。アイルランドから直接UKに行くフェリーや飛行機を使用する場合はCTAの規定に沿って入国の際にイミグレーション審査がなくパスポートにUK入国を証明するスタンプが押されないまま渡英することになってしまいます。入国の際にビザスタンプを取得する予定の場合は一度CTA圏外の国(例:フランス)に出て、その国からUKに行く形にするのが良いでしょう。
イギリス留学の学費は高いと聞いたのですが?
イギリス留学は決して高くありません。イギリスでは午前授業・午後授業などクラスを選ぶことができ、料金を抑えたい方には午前と比べて安い午後のコースがお勧めです。また、ロンドンには年間の授業料が10万円台の超格安校もあります。

注意

ビザの制度は頻繁に変わることがあり、個人の留学状況によっても条件が変わってくることもあるので注意が必要です。