イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

ロンドン概要


概要

bigben
英国の首都ロンドンは長い歴史を持つ伝統的な都市で、街中の建造物からもその重厚な歴史を実感することができます。緑の多いゆったりとした敷地を持つ公園が市内のあちこちに点在し、優雅なゴシック建築の教会や荘厳な宮殿が近代的なビルとうまく融合して調和を保っています。

londonbus
歴史的な観光名所や劇場に加え、近年、ファッションや音楽シーンでは時代の最先端を走っており、クールブリタニアと呼ばれ、最新の流行は次々とロンドンから生み出されています。金融面でも世界をリードするシティを抱え、為替取扱高も世界一の金融街です。歴史的な伝統とニュートレンドがバランスよく調和した魅力的でパワフルな大都市です。

campuslife1
800 万人の人々が暮らすこの大都市ロンドンは、多民族からなる世界最大規模のコスモポリタン都市です。漢字による当て字は「倫敦」と表記され、古くから日本とも交流がある。ロンドンは博物館や美術館の数は大小全て合わせると300館以上もあります。大学をはじめ、専門学校や語学学校が多く、世界中から留学生が学びに来ます。

この最先端のカルチャーや近代アート、流行を生み出すファッションで溢れる都会的な刺激に満ちたロンドンは、世界中の留学生のあこがれの都市となっています。


気候

ロンドンは北海道より北の緯度にありますが、緯度のわりには温暖で過ごしやすい気候です。夏は涼しく冬は東京よりも暖かいという温暖な海洋性気候に恵まれ年間を通してマイルドな気候が特徴です。ロンドンの気候の特徴としては、曇りがちな天気が多く雨も年間を通してよく降ることです。ただ、急に雨が降りだし急に雨が止むというのがロンドンの天気の特徴で、地元ロンドンッ子は傘は差さずにやり過ごすことも多いです。

londonbus
夏の季節である6月から8月にかけては、平均気温は18度前後と涼しいですが、日中には30度を越えることもあります。朝夕は夏でも冷え込むことがあります。

秋には朝晩かなり冷え込んで、日中もあまり温度は上がらず平均7~15度前後となりますが、10月末頃までは厚手のコートは必要ありません。

冬の季節には、平均気温は5度以下となりますが、氷点下を割るような寒さに気温が下がることは滅多になく雪もあまり降りません。この時期に霧がよく発生します。

参考:ロンドンの平均気温・降水量

1月 2月 3月 4月 5月 6月
平均気温(℃) 4.4 4.4 6.4 8.2 11.6 14.5
降水量(mm) 83.5 51.8 59.9 51.1 49.8 58.7
7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(℃) 17.1 16.8 13.9 10.7 7.0 5.3
降水量(mm) 42.6 52.7 63.2 78.5 75.8 83.1


時差

日本とイギリスの時差は9時間。日本のほうが9時間進んでいます。
※ イギリスではサマータイム (summer time, daylight saving time, DST)が導入されています。サマータイム期間は3月の最終日曜日の午前1時から、10月の最終日曜日の午前1時まで。この期間中は日本との時差が8時間と、1時間短くなります。


ロンドン交通

市内では、バス・地下鉄の公共交通機関が充実しており、移動が簡単にできて不便を感じさせません。留学生は全く困ることはないでしょう。
地下鉄(チューブ)
世界で最初に開通した地下鉄であるロンドン地下鉄は「チューブ」と呼ばれて親しまれており、世界有数規模である12の路線網を有しています。割引運賃が適用されるオイスターカードを利用するのが一般的。

バス
ロンドン市内を走る赤い二階建てバス(ダブルデッカー)が世界的に有名であり、市民の足として親しまれています。旧型の赤い二階建てバス(愛称・ルートマスター)は2005年12月をもって廃止され、現在は旧型はロンドン中心部の観光名所を巡る観光路線でのみ利用されています。

鉄道
イギリス各地とロンドンを結ぶ長距離路線のターミナル駅が方面別にいくつか存在し、南東部の通勤路線と共に鉄道網の一大拠点となっています。

タクシー
世界的にも有名な黒い車体のロンドンタクシー(通称:ブラックキャブ)が市民の足として親しまれています。運転手となる為の試験は非常に難しいので有名ですが、だからこそ優秀なドライバーに移動を安心して任せることができます。また無免許で合法の個人タクシーもあり、それらはミニキャブ (mini cab) と呼ばれています。


ロンドン空港

ロンドン付近には6つの空港が存在します。主要空港はロンドン・ヒースロー空港でありヨーロッパ有数のハブ空港として機能しています。ガトウィック空港、スタンステッド空港、ルートン空港、シティ空港も国際空港です。
ロンドン・ヒースロー空港 (London Heathrow Airport)

ロンドン・ガトウィック空港 (London Gatwick Airport)

ロンドン・ルートン空港 (London Luton Airport)

ロンドン・スタンステッド空港 (London Stansted Airport)

ロンドン・シティ空港 (London City Airport)


ロンドンナイトライフ

pub
パブ
滞在中一度は訪れてもらいたいのがパブ。お酒が好きなイギリス人は日中から飲んでいます。
数種類のビールやアルコールをおいていますが、お酒が苦手でも、ソフトドリンクなど注文できます。

theatre
シアター
ロンドンには数多くのシアターがあり、演劇やミュージカル、バレエなどが公演されています。チケットはオンラインやボックスオフィスで割安で購入できます。
英語がわからなくても楽しめるのでおすすめです。

clubbing
クラブ
ロンドンの若者が大好きなクラブ。
自分の好みに合ったフロアの大きさや音楽の好みを見つけて遊びに行くと良いでしょう。曜日や時間帯によってディスカウントなどもあります。
また多国籍なロンドンならではですが、一定の国籍が多く集まるクラブなどもあります。


世界遺産

ロンドンは市内だけで4つの世界遺産があります。現在ユネスコに登録されている世界遺産は、『ウェストミンスター宮殿』、『ロンドン塔』、『河港都市グリニッジ』、『王立植物園キューガーデン』の4箇所です。

ウェストミンスター宮殿
ウェストミンスター宮殿
ロンドンのシンボルでもある時計塔ビッグベンが併設された宮殿、ウェストミンスター宮殿。テムズ川河畔に設立されています。
現在では国会議事堂として使われています。
ロンドン塔
ロンドン塔
国王のための宮殿、武器や財宝の保管庫、処刑場や監獄など、時代の流れに沿って用途がころころと変わった城塞。歴史的建築物としてとくに観光客に人気ですが、拷問や処刑された人々の亡霊が出るという話も有名で、心霊スポットとしても知られています。

河港都市グリニッジ
河港都市グリニッジ
17世紀に設置された、世界標準時を決める王立天文台で有名な都市グリニッジ。ロンドン郊外に位置し、テムズ川のほとりにあります。特にテムズ川のクルーズで行くと画像のような美しい光景が見られます。

王立植物園キューガーデン
王立植物園キューガーデン
ロンドン郊外、南西部に位置する王立の植物園。1日でまわり切れないほどの広い敷地内には温室や日本庭園もあります。春から夏にかけてとくに美しく、とても見応えがあります。

基礎情報
初めての方へ
学ぶ
ビザ情報
生活情報
地域情報
暮らす
その他便利情報