イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

Southampton/サウサンプトン

Southampton/サウサンプトン

イングランド南部の海岸に位置する中規模な地方都市で港町として栄えた歴史があり、現在もその港の規模や歴史上の役割から「世界への入り口(The gateway to the world)」の愛称でも知られています。大学が2軒、学生の人口が4万人以上の大学都市でもあります。ロンドンまでも1時間半ほどで行ける他ポーツマス、ウィンチェスター、ボーンマスなど人気の旅行先からも近いです。

サウサンプトンに留学するメリット

日本人は少なく、より現地の方と交流ができる

サウサンプトンには語学学校が2軒しかないため語学学生の数も少なく、英語ネイティブの現地の方との交流がしやすいです。

学生に人気

サウサンプトンには大学は2つあり、学生にとって住みやすく楽しむ要素の多い都市として環境が整っています。

生活費用が安い

イギリス地方はロンドンと比べて生活費用が安く抑えられるので、少なめの予算で留学したい方にはオススメです。

ロンドンに近い

サウサンプトンからロンドンまでは直行の国鉄が走っており、1時間半ほどで行ける距離です。

サウサンプトンの街の紹介

サウサンプトン特徴

海洋文化や航空産業と縁が深い街で豪華客船「タイタニック号」が出発した場所としても知られています。イギリスの地図制作に関わる「陸地測量局」の拠点の街となっている他、港の周辺の海では「双潮」と呼ばれる満潮時間が長くなる自然現象が起こるため大型船の操縦も容易になり、そのため多くのクルーズ会社のUK本部ロケーションにもなっています。海にまつわるイベントなどの他に、大規模な劇場含め近年ではカルチャーを楽しむ要素も増えてきておりロンドンとは一味違うイギリスの街での生活を体験できる環境となっています。

バーゲート

街の中心に建つ中世イギリスからの門はかつて街を囲む壁の一部として街の入口となり商人、旅行者、王室も出迎える役割を果たしていました。石造りの門上部の部屋など内部は現在エキシビションスペースとして使用されています。


サウサンプトンの交通

ロンドンからの距離も遠くなく国鉄電車は1時間半ほどでサウサンプトンセントラル駅に到着します。市内ではバスが主な交通手段となっています。都市の少し北に位置するサウサンプトン空港からはイギリス全土とヨーロッパ行きの飛行機が飛んでおり港からはヨーロッパ本陸を行き来するクルーズ船も出ているので旅行を楽しむのにも便利です。

ヒースロー空港―サウサンプトン

電車

地下鉄(underground)でWaterloo駅まで行き、National Rail(国鉄)に乗り換え、サウサンプトンヘ行くことができます。
Total:約2-2.5時間 片道約£45※
例) Heathrow Terminal(1,2,3)駅―(Piccadilly Line)―Leicester Square駅
Leicester Square駅―(Northern Line)―Waterloo駅
Waterloo駅―(National rail)―Southampton Central駅

バス

ヒースロー空港からサウサンプトンへは長距離バスで行くことができます。
Total:約2-2.5時間 片道約£20※
例) Heathrow Airport―(National express)― Southampton (Coach Station)

地域情報
初めての方へ
基礎情報
学ぶ
ビザ情報
生活情報
暮らす
その他便利情報