イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

日本からロンドン・ヒースローへの行き方


日本の主な空港一覧

現在日本で空港の名称に国際がつく空港は4箇所、その他にも国際便が就航している空港が27箇所あります。
その中でも主にロンドンに行く際に使用する空港をご紹介します。
空港名 主な利用者のお住まい地域
羽田空港 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、静岡県、福島県、長野県
成田空港 千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、静岡県、福島県、長野県
関西国際空港 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、鳥取県、岡山県、広島県、香川県、徳島県 
中部国際空港 セントレア 愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県、静岡県、福井県、長野県
福岡空港 福岡県、長崎県、佐賀県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、山口県、島根県、広島県


日本からロンドンへ

日本からロンドン・ヒースロー空港までの距離は約9,615kmあり、飛行時間は航空会社や気流などの影響で常に変化しますが約12時間から13時間ぐらいかかります。東回りのフライトだと距離も時間も航空券代も倍近くかかりますので、西回りがいいと思います。飛行機の座席は外を見たいという理由で窓側を選ばれる方もいらっしゃいますが、飛行時間が長時間になるため通路側をお薦めします。フライト中、睡眠時間がありますが、隣の方に気を使わず、席を立ちやすく足も伸ばしやすいからです。



日本からロンドンへ

ヒースロー空港に着くとまずは入国審査を通らなければなりません。ヒースロー空港の入国審査は厳しくなります。もちろん、どんな国の入国審査も厳格に行われるのますが、イギリスだけでなくヨーロッパの玄関の一つでもあるこの空港は、とりわけチェックが厳しくなります。そのためお客様が飛行機到着から到着ロビーに出てくるまで、1時間以上かかることもございます。
入国審査は少しの工夫で、疲れずに他の方より早く抜け出せますので、その方法をご紹介いたします。

機内ですべきこと

・座席は前の方(座席指定ができる場合)
・トイレは事前に機内で済ませておく
・入国カードを機内で書いておく
・パスポートなどを手元に準備しておく

着陸後の注意点

・arrival(到着)の出口へすぐに向かう
・入国ゲートに素早く並ぶ

入国審査をスムーズに抜けるコツ

入国審査官は入国者の不法滞在、不法労働に対し、神経を尖らせています。
ですので、入国の際に以下の質問をよく聞かれます。
・滞在目的
・滞在期間
・帰りの航空券の有無
・入国カードに関する質問


入国時のチェックポイント

YMSビザ、学生ビザ(Tier 4)、ESVVで入国される方はビザを持っているので大丈夫ですが、SVVで入国される生徒さんは滞在目的を聞かれたら、「学校に行って英語を勉強する」としっかり伝え、財政証明書を提示して下さい。「観光」など伝えるとSVVのスタンプがもらえず、転校や学校を延長したい場合に、ビザの問題でご希望に沿えない場合がありますので注意して下さい。帰りも航空券も手元に出しておき、いつでも提示出来るようにしておくことと、入国カードは住所など分かるとこはきちんと記入しておくことも大事です。オドオドしていると怪しまれるので、聞かれたことだけ堂々と簡潔に答えて、余計なことは喋らないことも大事です。

その他便利情報
初めての方へ
基礎情報
学ぶ
ビザ情報
生活情報
地域情報
暮らす