イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10:00-18:00(月-金)

短期学生ビザ/Short-Term Study (最大11ヶ月)

☆弊社を通して学校をお申込頂いた方には無料でビザサポートをさせて頂きます☆

ビザ変更注意点

・6ヶ月以上の滞在ビザはUK現地でビザに代わる「Biometric Residence Permit」の受け取りと「Health Surcharge Fee」(下記参照)の支払いが義務付けられています。詳しい申請方法に関しては是非ロンドン留学センターにお問い合わせください。


概要

Short-Term Study Visaは最大11ヶ月までの語学学校での就学が可能となる、18歳以上の方のためのビザで、6ヶ月未満の就学の場合は空港等の入国審査ポイントでビザ取得が可能ですが、6ヶ月から11ヶ月間の通学の場合はビザの事前申請が必要となります。(※英語を勉強する留学生に限ります)

■ビザの特徴■

・ビザ取得に当たって英語力証明の提出必要が無い
・最大11ヶ月までの英語留学での滞在が可能
・英語コースのためのビザ

申請料や必要書類、イギリス滞在中に適用されるルールなどは、入国審査ポイントでビザを取得する場合とほぼ同じ条件となります。
ただし
・事前にビザを取得しての渡英が必要
・滞在延長・ビザ切り替え不可
・アルバイトの不可
・インターンシップ不可
・配偶者などの同伴者ビザの発給不可といった制限があります。

必要書類一覧

■パスポート

■古いパスポート(あれば、過去10年の記録が入っているもの)

■VAF9のOnline 入力 Short-term study 11 months – English Language

■35×45カラー 証明写真2枚
変更点:2016年3月22日より、生体認証(指紋とデジタル写真)を提出する申請者は証明写真の提出が不要になりました。しかしながら、生体認証が免除となる申 請者は引き続き証明写真の提出が必要です。また、自分の国籍国以外の国で申請を行う場合も写真は引き続き必要となります。

■入学証明(6ヶ月以上のコースである証明も)原本が手元にあれば、なければメールで届いたものを印刷したもの

■滞在費用証明 ロンドン:月£1265/それ以外:月£1015×滞在月数(2016年10月現在)
通帳の1ページ目を英訳したもの、又は口座明細書/取引明細書(ステートメント)が必要

■在職証明・在学証明書など(あれば良い)*英訳が必要

■予定表(留学計画表、滞在先の詳細など)

*提出する書類は、すべてオリジナル(原本)とその英翻訳書類+英翻訳証明書、提出書類のコピー1部ずつ(写真、申請用紙は除く)が必要となります。
UKビザ申請センターのウェブサイトもご自身よりご確認していただき、正しい提出書類を揃えていただくようお願いします。

UKビザ申請センター
http://www.vfsglobal.co.uk/japan/japanese/applicationcentre.html

Health Surcharge Fee

2015年4月より、UKに6ヶ月以上滞在するEEA圏外国籍の者は「Health Surcharge Fee」をビザ申請前に支払うよう義務付けられました(6ヶ月以上のShort-Term Study Visaの場合は£150)。この料金は緊急の場合UKのNHS(国民保険)の診察・治療を受ける医療費として受理されます。

申請の注意点

・英国外からのみ申請可能

・必ず11ヶ月のビザが貰えるというわけでは無い

・基本的には語学学校以外の学校に通うことはできません

オンライン申請ページ(ビザ申請書作成を下記ページよりオンラインで行い申請書を準備)

まずRegister/登録をし、アカウント作成から申請用紙に進みます。

https://www.visa4uk.fco.gov.uk/

申請用紙作成・申請料金支払い後、オンライン上でビザ申請センターの予約を行います。

Biometric Residence Permitの受け取り

2015年4月よりビザ申請手続き方法が変わり、6ヶ月以上UKに滞在する者は現地でビザに代わるBiometric Residence Permit(略BRP)の受け取りが義務付けられました。

まずパスポートに30日間有効な仮のビザが貼られ申請者にBRP受け取りの詳細が明記された書類が届き、申請者はUK到着後10日以内、または仮のビザの期限が切れる前に正式な滞在期間が明記されたBRPを受け取ります。BRPの受け取り場所は指定されたPost Office(郵便局)となります。

※指定のPost Officeはオンライン申請の途中で入力するビザスポンサー(学校)または滞在先の住所を元に出されますが、変更も可能です。

ビザ申請手順

ビザ取得までの流れ
行きたい学校やコースのプランを立てる
学校へアプライする
学校から入学許可証を送ってもらう
ビザ申請必要書類の準備
オンラインでビザセンターの面接予約
東京または大阪のビザセンターで面接
ビザ(30日間有効のもの)取得
渡英
UK到着後、10日以内に指定のPost Officeに行きBiometric Residence Permitを受け取る
 

■ビザサポート■

イギリス・ロンドン留学センターでは、学校申込の留学生の方のShort-Term Study Visitorの取得サポートを無料で行っております。

ロンドン留学センターで語学学校を申込になる留学生の方は、学校相談・ビザ相談は無料ですので遠慮なくお問い合わせ下さい。

ロンドン留学センターの留学で3つのお得!!

1.イギリス現地でのサポートが無料!

ロンドン留学センターではShort-Term Study Visitorでの渡英で語学学校を24週間以上お申込の方にはロンドン現地での現地サポートを無料で提供しています。長期で滞在するイギリスだからこそいざという時に留学生をしっかりとサポートができるようにと無料にしました。携帯電話や銀行口座開設、地下鉄のオイスターカードの購入方法、安い日系スーパーの場所等々、イギリス生活で必須の準備を最初にサポートしております。

2.イギリスと日本オフィスからのダブルサポート!

最新の学校の情報やイギリスの情報をイギリスオフィスからお伝えし、出発前の日本での準備や相談は日本オフィスで相談することもできます。Short-Term Study Visitor申請手続きの際に分からない事や緊急での相談などの際は日本オフィスにご連絡いただければすぐにサポートしております。

3.Short-Term Study Visitor申請手続きを無料サポート

ロンドン留学センターでは、語学学校をお申込の方にShort-Term Study Visitor申請を無料でサポートしております。複雑な必要書類や手続きの方法を日本語でしっかりと解説を受けながら手続きを進められますのでご安心ください。

ビザ情報
初めての方へ
基礎情報
学ぶ
生活情報
地域情報
暮らす
その他便利情報