イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのtwitter
  • ロンドン留学センターのfacebook
  • ロンドン留学センターのinstagram
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

Cambridge / ケンブリッジ

Cambridge / ケンブリッジ

ケンブリッジはその名の通りケンブリッジ大学を中心とした学術都市で、全人口12万人の内、1/10にあたる1万2000人(語学学校生は含まれていない数字)が大学生であり、市内の店などでは学生向けの割引が一般に的に行われており、学生に優しい街でもあります。ケンブリッジは多くの自然と公園、歴史ある雰囲気の建物に囲まれた小さな街で、公園では常に学生達が集まって座っていたりしています。また小さな街ですが、必需品などは全て街全体でそろいます。
また、理系に強いケンブリッジ大学のある街のためシリコン・フェンと呼ばれるイギリスにおけるハイテク産業の中心地にもなっています。

ケンブリッジの街の紹介

重厚で歴史ある芸術建築に囲まれながら生活ができる

ロンドンまで電車で50分

学術都市なため留学生に優しい

生活費を抑えることができる

大学進学準備コースが充実

治安が良い

日本人が少ない環境


ケンブリッジの街の紹介

ケンブリッジ特徴

短期で留学する場合は特に春から秋にかけてがオススメです。カレッジの並ぶ美しいケム川沿いを散策したり、ボート遊びを楽しむこともできます。
ケンブリッジの特徴として自転車通学をする人が多いのも面白いところです。通常の自転車屋だけで無く中古の自転車屋や長期自転車レンタルの店も多くあります。

ケム川とボート遊び

街の中心地を流れるケム側と多くの綺麗な橋がケンブリッジの特徴。ボート遊びも楽しめます。有名な橋はニュートンが設計したと言われる「数学の橋」・その美しさが有名な「ため息の橋」などです。

キングスカレッジ

そのバロック建築の美しさからもっとも美しいカレッジと言われているキングスカレッジは一見の価値があります。特に内部のステンドグラスの美しさも必見です。

マーケットヒル(Market Hill)

街の中心にストール(出店)が並び、値段もそれほど高くなく色々なものが売られています。非常に便利で掘り出し物もあるのでぜひ立ち寄ってみてください。お菓子や食品も売られています。

コーパスクロック(Corpus clock)

2008年にできた金時計のオブジェクト。ケンブリッジ大学コーパスクリスティ校の図書館にあり、バッタが時計の上を回している図になっています。制作費用2億円とのこと。

トリニティカレッジ

ニュートンやプリンス・チャールズなどが卒業した大学です。なんとくまのプーさんの作者アラン・アレクサンダー・ミルンもここの卒業生。ノーベル賞受賞者は31人にもなっており、数あるケンブリッジ大学の中でも名門中の名門です。


ケンブリッジ交通情報

市内交通はバスまたは自転車通学が主になっており、バス料金は1ヶ月乗り放題で£40前後。大学生は車は使わないのがケンブリッジの不文律となっているのも特徴。
ロンドンへはバスで1時間半から2時間で到着、電車では約50分でロンドン市内まで行くことができる。

ヒースロー空港―ケンブリッジ

電車

地下鉄(underground)でKing’s cross St. Pancras駅まで行き、King’s cross St. Pancras駅より、National Rail(国鉄)でCambridgeヘ行くのが便利です。
Total:約1時間50分~2時間20分 片道約£27※
例) Heathrow Terminal(1,2,3,4,5)駅―(Piccadilly Line)―King’s cross St. Pancras駅
King’s cross St. Pancras駅―(National Rail)―Cambridge駅

バス

ヒースロー空港からケンブリッジまで長距離バスで行くことができます。
Total:約2時間20分~3時間15分 片道約£15~28※
例) Heathrow Terminal(1,2,3)駅―(National express)―Cambridge(City Center)

地域情報
初めての方へ
基礎情報
学ぶ
ビザ情報
生活情報
暮らす
その他便利情報