イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10:00-18:00(月-金)

Liverpool / リバプール

Liverpool / リバプール

ビートルズ誕生の街として有名な観光地リバプールは、欧州文化首都としても登録されている有名な港町です。街の中心は今でもビートルズ一色といった雰囲気で、ゆかりの地として訪れるファンたちで年中賑わっています。

リバプールで留学するメリット

美術館や世界遺産など見所がたくさん

店、観光スポット、学校等ほとんどが徒歩圏内

マンチェスター、チェスター等の都市からも近い

ロンドンから電車で2時間半

空港からも近くヨーロッパへの格安便が多く出ている

日本人が少ない


リバプールの街の紹介

リバプール特徴

イギリス北部に位置する港町リバプール。大英帝国時代に海洋貿易が栄えた証として現在では世界遺産にも登録されている港のエリア一帯は、夜景が大変美しいことでも知られています。また、これらの重要な建造物は一部美術館・博物館などに姿を変えて一般に公開されています。

マシュー・ストリート

リバプールに来たならまず訪れたいのがマシュー・ストリート。ビートルズが無名時代に演奏をしていたライブハウスや、行きつけだったパブなどがあります。おしゃれな街並ですので日中歩いているだけでも楽しいです。

アルバート・ドック

アルバート・ドックはリバプールでツーリストが一番多く集まるところで、リバプール市の見どころになっています。アルバート・ドックは世界遺産となっているすばらしいウォーターフロントにあり、グレードⅠに指定されている建物がイギリスで一番多く集まっています。昼はカフェやレストラン、夜はきれいな夜景を楽しめます。


リバプールの交通

リバプールは交通の便が大変良い街です。ロンドンの中心からは電車2時間半で行くことができます。市内には空港があり、ヨーロッパの都市への便が行き来しているため、語学学校の生徒のほとんどがヨーロッパからの生徒です。バスももちろんありますが、パブやショッピングモール、観光地などは街の中心地に集中しているので、ほとんど徒歩で見て回れるところもポイントの一つです。

マンチェスター空港―リバプール

電車

National Rail(国鉄)でManchester Airport駅からLiverpool Central駅ヘ行くのが便利です。乗換が必要になります。
Total: 約1時間~1時間35分 片道約£15※
例) Manchester Airport駅―(National line)―Liverpool Lime Street駅―(National line)―Liverpool Central駅

バス

Total: 約50分 片道約£7※
例) Manchester Airport―(National express)―Liverpool Coach Station

ヒースロー空港―リバプール

電車

地下鉄(underground)でKing’s cross St. Pancras駅まで行き、King’s cross St. Pancras駅より、National Rail(国鉄)でLiverpoolヘ行くのが便利です。
Total: 約3時間30分~4時間 片道約£27※
例) Heathrow Terminal(1,2,3,4,5)駅―(Piccadilly Line)―King’s cross St. Pancras駅
King’s cross St. Pancras駅―(National Rail)―Liverpool駅

地域情報
初めての方へ
基礎情報
学ぶ
ビザ情報
生活情報
暮らす
その他便利情報