イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10:00-18:00(月-金)

YMS税金返金手続き


税金返金手続き方法

イギリスの住民が海外に移住する、またはイギリスに一時滞在をしている者が帰国をする際は出国が収入税に影響する可能性があるためHMRC(HM Revenue & Customs:英国財務省の組織)に報告をする必要があります。YMS(Tier 5 Youth Mobility Scheme)ビザ保持者など一時滞在中にイギリスで働いて収入を得た方は帰国(ホリデーや出張など短期間UKを離れる場合は不可)の際にに税金の返金を申請することができます。返金申請の手続きは以下の通りです。


必要書類:

■P45フォーム

仕事を辞める際に雇用者から受け取る用紙で、収入と支払い済みの税金の詳細が記載されています。イギリス滞在中に複数の仕事に付いた場合は全ての雇用先から受け取る必要があります。

※提出するP45フォームのPart 2、Part 3は全てオリジナル書類でないと返金申請はできません。



■P85フォーム

イギリスから移住または帰国する際にその詳細を記入する用紙で、HMRCはフォームの記入事項を見て税金返金が可能がどうかを判断します。YMS保持者のみが対象となる書類ではないので記入の際は実際に自分に当てはまる項目によく注意してください。


申請手順

1.仕事を辞める際に雇用先からP45フォームを受け取る

Part 2、Part 3も含めてオリジナルをもらうようにしましょう。


2.P85フォームに記入をする

HMRCのウェブサイトから入力できます。

働いている間に勤め先から受け取ったPayslip(給与明細)は全て手元に置いておくことを強く勧めします。


3.P45とP85フォームを下記の住所へ郵送する

HM Revenue & Customs
Pay As You Earn
HM Revenue and Customs
BX9 1AS


4.受理され、約1ヶ月後に入金があります

入金方法はP85フォーム記入の際に選択します。



返金申請が可能な税金

返金の申請が可能なのは収入税(Income tax)のみです。National Insurance(英国の国民保険)の資金として差し引かれた分は返ってきません。また、必ずしも「滞在中に収めた税金が全て返ってくる」わけではないので、ご注意ください。



■HMRCヘルプライン■

イギリス国内:
0300 200 3300


イギリス国外:
+44 135 535 9022


問い合わせの際はご自身のNI Numberを手元に置いておくようにしてください。詳細はこちら(英語)



書類記入方法

全て英語での記入になります。記入の際はフォームに書かれた注意事項もよく読み、記入漏れにもご注意ください。

その他便利情報
初めての方へ
基礎情報
学ぶ
ビザ情報
生活情報
地域情報
暮らす