イギリス留学・ロンドン留学・ワーキングホリデーはイギリス現地オフィスのロンドン留学センター

  • ロンドン留学センターのfacebook
  • 日本オフィス(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日)
  • ロンドンオフィス
    TEL+44-20-7387-4685
    受付時間(UK時間) 10時~18時(月~金)

保護者ビザ/Parent of a Tier 4 Child



英国保護者ビザ概要

年齢が低い子供がイギリスの私立の学校に通う予定である場合は、その保護者が一緒にUKに滞在できる「Parent of a Tier 4 Child」ビザ(保護者ビザ)の申請が可能になります。申請はイギリスへの渡航予定日の3ヶ月前から可能となり、最初の申請はイギリス国外からになりますが、延長は現地でも可能です。

申請可能となる条件:

ビザ申請者が
・公的資金に頼らずに生活できる十分な資金を用意できる
・UK国外にメインの住居を置いていること
・ビザ期間終了後にUKを出国する意思があり、行き帰りの交通費を自信で賄える


こちらに加え、ビザ申請者の子供が:
・年齢が12歳未満
・UKの私立に学校に通学中または入学予定である
・Tier 4 (Child) Studentのビザを保持している


Parent of a Tier 4 Child ビザの特徴

・UKの私立に学校に通う生徒の保護者のためのビザ
・英語力証明は必要ない
・期間は6ヶ月または12ヶ月となり、子供が12歳になるまで1回につき最大12ヶ月の延長が可能
・申請料£324(2015年4月現在)

ビザの制限

・ビザ期限が切れた際、別のビザカテゴリへの切り替えは不可
・UKの公的資金の使用は不可
・就労・就学不可
・配偶者などの同伴者ビザの発給不可


必要書類

■パスポート(ビザを貼る空のページが必要)
■古いパスポート(あれば、過去10年の記録が入っているもの)
■申請用紙のOnline 入力
■35×45カラー 証明写真1枚
■UK国外にメイン住居がある証明の書類
■UKでの滞在費用と交通費用証明 
■自身の子供が12歳未満であり、Tier 4 (Child) StudentとしてUKの私立の学校に通学しているまたは通学の予定がある証明の書類(※留学生は寮に入る場合のみTier 4申請が可能となる学校もあるため、その場合子供は学校の寮に入り保護者とは別々に滞在することになります)

*提出する書類は、すべてオリジナル(原本)とその英翻訳書類+英翻訳証明書、提出書類のコピー1部ずつ(写真、申請用紙は除く)が必要となります。
UKVIのウェブサイトの「必要書類ガイド」もご自身よりご確認していただき、正しい提出書類を揃えるようお願いします。



UKVI書類ガイド

https://www.gov.uk/government/publications/visitor-visa-guide-to-supporting-documents


イギリス保護者ビザ申請・延長手順

申請はVisa4Ukよりオンラインで行います。

申請ページ(まずRegister/登録をし、アカウント作成から申請用紙に進みます。)

https://www.visa4uk.fco.gov.uk/

申請用紙作成・申請料金支払い後、オンライン上でビザ申請センターの予約を行います。ビザセンターでは写真や指紋など生体認識情報のデータ作成が行われます。


延長手続き:

申請者本人とその子供が引き続き条件を満たしている場合ビザ之延長は1回につき最大12ヶ月まで可能で、書類郵送または直接という形で行われます。申請はイギリス国内から、現在のビザの期限が最低でも4週間残っている状態でする必要があります。

>>延長の申請フォーム

延長申請料:£649(郵送)、£1049(直接)2015年4月現在



延長の際の注意点

保護者ビザはイギリス国内での延長が可能ですが、子供が12ヶ月以内に12歳になるまたは通学の最終学年を終了する場合は延長期間が短くなり、それ以上の延長は不可能となります。子供が引き続き学校に通う予定である場合はガーディアンを手配するなどその後のケアのアレンジをする必要があります。


ビザ情報
初めての方へ
基礎情報
学ぶ
生活情報
地域情報
暮らす
その他便利情報